麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

ザッケローニ 曰く 日本代表監督 と ことわざ の関係

代表の監督という仕事につける人に、非常に憧れるわけです。

何故かというと、「言葉」 が面白いんですよね。

 

トルシエなんて、インタビューをひもとくとホント面白い。

ジェットコースターみたいな小説を読んでいるようです。

オシムは難解な推理小説だったと思いませんか?

 

ザッケローニの言葉

 

で、ザッケローニです。

彼もホントにイイ。

最近、クールジャパンフットボールだったと思うんですが、

ザッケローニ曰く

『グラスに入った半分の水を、半分しかないと考えるか 半分もあると考えるか』

これは物事を考えるにあたり 否定的か肯定的かを問うことわざですが、

私は常に物事をプラス思考で考えます。」

だそうです。

これはかっこいいな~と思いいろいろ調べてみると

3月のニュージーランド戦の前

「あることが起こると、もう一方であることが起こる」

というイタリアのことわざを使ってますが、非常に哲学的な感じがします。

そのほかにも

「変化は休息と同じくらい良い」

ということわざを語ってます。

これはイギリスのことわざだそうです。

 

しかし・・・

これホントかよ!って思うものもありまして

 

合宿前の5月には

「スタートダッシュに成功することがその後の成功につながる」

と語ってます。

これもイタリアのことわざだそうですけど、

これはことわざじゃないだろwwww

 

それから、2013年11月のベルギー戦の前には

「寝てる犬を起こしに行く」

というよくわからないイタリアのことわざを言っています。

「すべての芝が同じではない」

「ケガをする前に包袋を巻いても仕方ない」とも語ったそうです。

これもイタリアのことわざだそうです。

 

イタリアが心配になってきました・・・・