麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

青島食堂 司菜 南万代店 @ 新潟

新潟のローカルラーメンとは?四大ラーメンとは??

新潟のローカルラーメンには
石神秀幸氏が定義した「新潟四大ラーメン」として4種類のラーメンがあるとされています。
最近では三条カレーラーメンを加え 「新潟五大ラーメンといわれているそうです。

その四大ラーメンとは
新潟あっさりラーメン、燕三条背脂ラーメン、長岡生姜醤油ラーメン、新潟濃厚味噌ラーメン
の四つだそうです。

東京でもなじみがあるのが、
まずは「燕三条背脂ラーメン」の背脂ちゃっちゃ系。
もう一つは「長岡生姜醤油ラーメン」ですね。

この「長岡生姜醤油ラーメン」を東京で広めたのが
秋葉原にある「青島食堂 」だと思います。

では「長岡生姜醤油ラーメン」の基本知識です。

豚のゲンコツ+ショウガと濃口醤油のスープ。
大量のチャーシューが盛られる。
この二点と言われてます。

このラーメンの鍵となるのがショウガ。
ショウガを使う理由は、
「豚の臭みを消すため」とか
「身体を温めるため」とかだそうです。
新潟ですから、後者のような気もしますがね〜


ということで、今回の新潟出張の目標を
「長岡生姜醤油ラーメン」としました!!

ピックアップしたのが
「やっぱり青島かな〜」という事で、
「青島食堂 司菜 南万代店」を訪店することとしました。

青島食堂 司菜 南万代店 入店!

目の前には5台ほどとまれる駐車場。
青地に黒字で青島ラーメン。
絶対的に看板デザインの配色としては間違っていますが、
目を引きます。

店に入ってみると、店員さんは一人で切り盛りしてました。
ちょっと無骨な感じ。

オーダーはノーマルのラーメン。

カウンターからのぞいていると
麺をゆでる鍋は大鍋
どうやら湯切りは平ザル
ほ〜。

麺が茹で上がり、さぁ「湯切り」です。

見事なもんですね〜
職人芸!!

さて、提供です!!

f:id:handa0428:20141017152957j:plain

青島食堂 司菜 実食!

提供され、まずスープを一口。
ほんのり生姜の香りのあっさりとした醤油スープ。
豚骨&鶏ガラなんでしょうか。
思っていたよりも非常にあっさりした感じ。
もっとごつごつ来ると思ってたんだけどな〜。

麺は中太縮れ。
どちらかというと、ヤワ気味。

イイ感じにスープをひろってきますね。
食感ももちもちです。

特徴的なチャーシューはかなりうすくスライスされてます。
冷たい状態で食べると少し堅いかなとおもいますが、
スープをくぐらせていると、柔らかくなってきます。
そうなると、麺にからんできて良い具合ですね。
これは旨いな〜。

なかなか、楽しめました。

竹+です!!