麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

でました!!究極においしくコーラが飲めるグラス!!!

f:id:handa0428:20141215211718j:plain

コカコーラの瓶 究極のデザイン性

コーラの瓶といったら
あの独特な「くびれ」がある瓶ですよね。

あのくびれって昔からあの形だと思ってましたが
そうではないんですね。

実は、大昔は直線的なボトルだったそうです。

それが1915年に
「暗闇でもコーラのボトルと分かるように」
ということであの形になったそうです。

形のヒントはカカオ豆といわれてます。
女性ではなかったんですね。

この形のことをコンツアーボトルです。
ココから、コカコーラのボトルが
永遠のデザインになったんですね〜

で、そのデザインになってから
100年たつというわけです。

今回、ご紹介するのは
このコンツアーボトルの形を取り入れたのかどうなのか分かりませんが




登場!!The COCA-COLA + RIEDEL GLASS !!!

最高にセクシーな形で
コーラを最高においしく飲む為のグラスが発売されました。

コカ・コーラ + リーデルグラス公式サイト – The COCA-COLA + RIEDEL GLASS

「コカ・コーラを味わうための究極のグラスを作ってほしい」ザ コカ・コーラ カンパニーから依頼を受けて始まったこのプロジェクトは、リーデルが ワイングラスで培ってきた開発プロセスに沿って、進められました。コカ・コーラ本社のメンバーテイスティングを重ねて決定されたこのグラスは、コカ・コーラの味わい方をどのように変化させるのか。ご自身の五感で感じてください。

開発スタートは2年前。

このグラスができたきっかけは2年前、コカ・コーラ社のブラッド・フィールズ氏から

コカ・コーラの魅力を最大現に味わうことのできるグラスを作ってほしい」

と依頼された事からだそうです。


なんかすごい話ですなぁ〜
ちょっとした思いつきで作り始めたのでは
なかったのですね。


で、このグラスのキモは
「香りをひらく」

では、香りをひらくパーツなどを
図解してみました。

f:id:handa0428:20141215203345p:plain


くびれのトコロとかですよね。
そして上部の丸みと先細りのデザイン。

これ、リーデルさんは得意技です。

えっ?
知りませんか???

リーデル社のポテンシャル

リーデル社は様々なグラスを作っていますが
そこらヘンの老舗と大きな違いがあるんです。

ワタクシは
挑戦
だと思ってます。

今までも、様々なグラスを作ってきます。

そのうちの1つが
IPAグラスです。

リーデル社のグループブランドのシュピゲラウ社が発売している
IPAグラスです。

えっ・・・・
IPAって何???

IPAとは
インデアンペールエールの略です。
ビールのエールビール
その中でも強烈な苦みとグレープフルーツを彷彿させるアロマ
が特徴なビールです。

コレを最大限までに引き上げるのが
IPAグラスです。

これは
ワタクシが毎晩使用しているIPAグラスです。

じゃーん。

f:id:handa0428:20141215204332p:plain

IPAのポテンシャルを最大限に引き出してくれます!!

コレについてはまた今度説明します。
本当にイイものですよ〜


という事で、
The COCA-COLA + RIEDEL GLASS
ワタクシ的には非常に欲しい一品

だいぶ品薄になっているようですので
急がなきゃ!!

コカ・コーラ + リーデルグラス チューブ缶入り
by カエレバ