麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

トイレの後の手洗い後に、気をつけなけれえばいけない、最重要なこと!!

f:id:handa0428:20141218214148p:plain


あなたは トイレで
あの、手を乾かすための
温風が出る機械に
手を突っ込んでますか?

なんでそんな話???

実は、
ちょっと怖い話を見つけてしまいました!

コレです。

海外の雑誌にこんなのが載ってます。

Microbiological comparison of hand-drying methods: the potential for contamination of the environment, user, and bystander.
Best EL, et al. J Hosp Infect. 2014;88:199-206.

この論文では
公衆トイレのハンドドライヤーは、
細菌を拡散する
可能性が極めて高い!!!
という論文です。

ちなみに Pud Med ものせておきますね

Microbiological comparison of hand-drying methods: the potential for contamination of the environment, user, and bystander. - PubMed - NCBI


こんな話って信用できるの???

このような話って意外とたいしたことない雑誌だったり
週刊誌に毛の生えた雑誌からの引用だったりするのですが

この論文は
Journal of Hospital Infection
という雑誌に載っているものです。

f:id:handa0428:20141218213813g:plain

このような科学論文は
インパクトファクターというものが付いてます。

簡単に言うと雑誌(科学雑誌)の格付けです。

話題になった小保方さんが載せた雑誌は
Natureという雑誌です。
今年は42.351と
相変わらずの高インパクトファクターです。

ちなみに日本の日本語の雑誌は
ほとんどがインパクトファクターが付いてません。
ちなみに日本で発行されている英文雑誌で
インパクトファクターが付いている雑誌は240誌ほどあるようです。

で、実際はどうかというと
上位10位までがこんな感じです。

1 JOURNAL OF PHOTOCHEMISTRY AND PHOTOBIOLOGY C-PHOTOCHEMISTRY REVIEWS 11.625
2 NPG Asia Materials 9.902
3 Forensic Toxicology 5.756
4 PLANT AND CELL PHYSIOLOGY 4.978
5 DNA RESEARCH 4.975
6 Gastric Cancer 4.828
7 JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY 4.020
8 CIRCULATION JOURNAL 3.685
9 CANCER SCIENCE 3.534
10 Sustainability Science 3.372

という感じで。

で、このJournal of Hospital Infectionという雑誌は
2.782とちゃんとインパクトファクターが付いてます。

かなり信頼のおける雑誌です。


研究の内容!

さてどんな方法で研究をしているのでしょうか??

方法

  1. ボランティアの手を汚す
  1. 温風のでるハンドドライヤー、強力なジェットエアドライヤー、

もしくはペーパータオルで手を乾かす。

評価項目

  • 空中に浮遊している細菌数を測定!

といった手順となってます。

では結果です!

周囲に飛散している細菌数はペーパータオルが最も少ない結果となってます。
そしてジェットドライヤーは温風ハンドドライヤーの4.5倍、細菌を巻き散らかしていました!
ほう、ジェットが最悪なわけですね。

で、どれだけ空気中に細菌が舞い続けているかというと
なんと、15分も舞っているようです!!

要するに、
細菌が付いた手をハンドドライヤーに突っ込むと
そこら中に細菌が巻き散らかされる。
って事ですね。

ちなみに
ハンドドライヤーの下にお皿が付いているヤツありますよね。
たぶん、アレって最悪なんじゃないかな〜
なんて思ってしまいますよね。
たぶん、巻き散らかしたりするんではないかな〜

となると、
どうすれば良いのって事になるわけですよね。

使わないって事になると思ういますが・・・・
それではいかんわけですね。

いわゆるひとつの解決策

最近は、手術室の手を洗う方法の考え方もかなり変わって来てます。

昔は、ブラシで2回ゴシゴシなんてのが当たり前でしたが
最近ではしっかり手を洗った後
仕上げはクロルヘキシジン添加アルコール剤をすり込むのが
一般的になってます。

はい、アルコールです!!

オススメはサラヤですね。

医療の現場でもよく使ってます。
信頼性抜群です!!
↓↓↓↓

サラヤ 手指消毒用速乾性アルコールジェル サラヤンジェル SH1 500mL扁平ポンプ付
by カエレバ


よっぽど手に付いた細菌が気になる人は
ジェルタイプのアルコール性の消毒なんかが良いようですよ!!

このサイズならば持ち運びもラクラク!!
同じくサラヤから

サラヤン ジェルSH1 40ml ≪42366≫ 【速乾性アルコールジェル】(手指消毒剤)
by カエレバ


よーくすり込んで
インフルエンザにならないように!!!