麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

ローストビーフは男の仕事!!フライパンだけで簡単に作る。絶品ローストビーフ!!

「男子、肉を焼く」

って、なんかカッコイイ感じしませんか?

見た目も美味しそう、
そして味もバッチシ。

これメッチャもてます。

ということで、今回はワタクシがいつもやっている
ローストビーフの作り方・レシピをご紹介いたします。

男がローストビーフを焼く理由


肉を焼くと行ったら男の仕事!

そうです。
男の料理の定番中の定番といったら
ローストビーフです!!

作って見ると、意外に簡単!
なのに見た目は贅沢!

ホームパーティーのゲストからは
拍手喝采のひと皿。

ホームパーティの際には、ぜひ挑戦してみよう!!


ローストビーフのための肉選び

ローストビーフに使用する肉は
それほど高価なものである必要はありません。

どちらかといったら赤身に近いぐらいの方が
おいしいと感じることもあります。

というか、霜降りのかたまり肉は
初心者には多少難しいかもしれません。

ですから、失敗したくなければ
赤身気味の、オージービーフやUSビーフで十分です。

もちろん、慣れてきたら霜降りの和牛も挑戦してみて下さい。

コレはコレで非常においしいローストビーフができあがります。

何回か挑戦して
肉の温まり方が解ってから
挑戦することをオススメします!!

ローストビーフの材料

今回はシンプルに焼く!を主眼にレシピを紹介いたします。
よって、材料はほとんどありません!!

牛肉 売っているサイズ
塩  適量
コショウ  適量

ソース用

ポン酢  大さじ3
柚子胡椒  小さじ1/

なんとこれだけです!!!

牛肉

基本的にスーパーに買いに行っても
それほど選択肢は無いと思います。

今回は北海道の神内和牛あかを使用しました!
どちらかというと、肉々しいお味が楽しめます。
オススメです!

神内和牛あか


CMでおなじみの「北海道の神内和牛あか」は
非常においしいですよ〜
なんと現在20%オフ中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ローストビーフの作り方

1.肉を常温に戻す

いきなりココが重要なポイントです。

肉を常温に戻します。

要するに冷蔵庫から肉を出し、放置します。

ローストビーフ常温


冷蔵庫から出したばかりのお肉は芯まで冷えてます。
よって、火が通りにくく
生焼けの危険性があります。

ワタクシは肉を焼く1時間前には常温に戻しはじめます。

肉の大きさですが、
ココで初心者の人にオススメしたいのは
できるかぎり立方体の形です。

肉を焼きやすいのと火が通りやすいという利点があります。

2.肉を塩・コショウをする

肉に塩コショウをすり込みます。
少し多いかな??ぐらいがちょうどイイです。

目安としては
肉にしみ込み、多少ざらりとする感触になるまですり込みます。

ローストビーフ塩コショウ

こんな感じで、うっすらと塩とコショウがまとわっている感じです。

このときにニンニクも一緒にすり込んでもおいしいです。

しかし、肉を焼くのになれていないと
めっちゃ焦げますので注意して下さい!!
よって初心者はニンニクなしでいってみて下さい!!

で、さらに30分ほど放置します。
落ち着かせる感じですね。

そうです。

ローストビーフは待つ時間が多いのです。

3.肉を焼く

肉が焼きたくてうずうずしてきたコロでしょう。
やっと、肉が焼けます。

強火でがっ!と焼くレシピ、弱火でじっくり焼くレシピ
と様々あります。

今回は弱火で焼くレシピでいきましょう!!

フライパンにオリーブオイルとサラダオイルを
小さじ1/2程度入れて下さい。

で、ちょっとだけ油を温めましょう。

油から湯気が出ていると温めすぎですよ〜
温めすぎるとはねるので注意が必要です!!

フライパンは小ぶりで少し深さがあるものがオススメです。

我が家で使用しているのはこれです。

フィスラーの直径20cmのフライパンです。
小ぶりで色々な用途に活躍です。

フライパンの直径に対して柄の部分が重いのか
すこし安定感が悪いのですが非常に使いやすいです。
テフロンもへこたれませんね〜

ちなみにワタクシが今1番欲しいオススメのフライパンは一番下にのせてありますのでご参考に!

4.さぁ、肉を投入です!

肉を入れたら弱火にしましょう。
そして、すぐふたを閉めてしまいましょう!

そして約90秒で、次の面を焼きましょう。


ローストビーフ焼く


コレを6面すべて行って下さい。

90秒焼けば、表面はこんがりします。

肉汁を封じ込める感じですよ〜

全面焼けましたら
火を消しましょう!

ふたは閉めたままです。

そのまま、余熱で15分程度放置しましょう。

この放置の時間が大切です!

はい。おわかりですね。
ふたがガラスじゃないと中が見えないんです!
だから「ガラスのふた」が重要です!


で、重要なのは「ふた」です!

「ふた」は絶対ガラス張りです!
フライパンの中身が見えないとダメなんですね〜

本文中でも示しましたが
中が見えないときびしいんですよね。

良いデスね!
ガラスのふたは絶対です!!

さて、火が通ってきたでしょうか〜

金串ががあれば、刺してみましょう。

肉中央部に先端があるように刺してあげて
先端が暖かければ中央部まで火が通ってますよ〜

5.肉を休ませる!

調理はほぼ終了です。

ココでまた放置の時間です。

この放置はあら熱をとり、落ち着かせる作業です。

放置の仕方ですが、アルミホイルに包みましょう。

ローストビーフ肉休め1

こんな感じです。

ローストビーフ肉休め2


この状態で30分以上待ちましょう。

6. ソースを作りましょう!

焼いたフライパンに
肉汁とポン酢を入れて火にかけましょう。

少し煮詰めていきましょう。
味見をしたときに、濃いぐらいがちょうど良いです。

少し煮詰まったら、柚子胡椒を入れましょう。

ローストビーフソース


入れたら火を止めましょう。

7.ローストビーフの完成!!

アルミホイルに包んだお肉のあら熱が取れてきたら
もうお肉を切っても大丈夫です。

ワタクシはレア気味が好きなので
こんな感じです。


ローストビーフ完成1


ちなみにコレはフライパンの放置時間が
10分程度のできばえです。

お肉を食べやすいサイズに切り分け完成です!!

ホームパーティー用のローストビーフは
少し小ぶりに切った方が食べやすいですよ〜

おまけ

少し味を変えてみようと思ったら
漬けローストビーフもオススメです。

作り方は簡単です。
小ぶりの鍋にめんつゆを少し温め、
切り分けたローストビーフを投入します。

少し赤身が消えたら完成です!
こいつもオススメですよ〜

ローストビーフ完成2


わさびとクリームチーズのディップをつけて頂きましょう!

もうビールがすすみます!!

ローストビーフを成功させるためのまとめ

  • 肉を常温にもどす
  • しっかり焼いた肉を休ませる
  • フライパンは小ぶりで少し深さがあるものを使う!

この3つが重要なポイントになると思います


さぁ、皆さんも肉を焼いてみましょう!!!

自信を持ってオススメのフライパンは?

先ほどご紹介した、我が家で使っているフィスラーのフライパンが絶対的にオススメというわけではありません。

このフィスラーのフライパンのテフロンがダメになったら
こいつを購入予定です!

そうです、レミパンです。
20cmのサイズで深さもあり、さらに「ガラスのふた」。

完璧な一品だと思います。


作って見たいけど・・・・

めんどくさい・・・・。
時間が無い・・・・。

という方は、コチラをどうぞ!!!



肉を焼く上で、こういった本が一冊あると便利ですよ
↓↓↓↓↓