麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

NIKON1 J1を復活させてみたら相当楽しいので、オススメしたいところをまとめてみた。

ベルリン_ベルリン大聖堂_Berliner Dom_1

ここ何年も、写真はiPhoneでいいと思っていました。

しかし、いろいろな所でカメラをいじる機会がありまして、
「やっぱり写真はカメラで撮るもんだな〜」
と実感したんです。

なんと言っても、全然写真が違うんですよ。
それって、メチャメチャ高級な一眼レフとかのはなしではなくて、3万ぐらいのコンデジでさえって話です。

で、思い出したのが、4年前に友人から貰ったNIKON1 J1。
Wズームレンズに単焦点レンズをつけて貰ったんだよな〜。

そのNIKON1 J1が登場するのって旅行に行く時ぐらいしかなかったわけで、それ以外はしまいこんでしまっていました。

それじゃもったいない。
もの凄くもったいない。

という事で、こいつをお供にイロイロ撮ろうと思いつきました。

イロイロやってみると、すんごい楽しいんですよ「NIKON1 J1」

所々に差し込んである写真はNIKON1 J1で撮ったものです。
へったくそですが、ワタクシ的には気に入ってます。

そうなんですよね、愛着がわくって感じなんですよね。
カメラも写真も。

ということで、今回は「NIKON1 J1」についてまとめてみました。




先ほども書きましたが、普段の写真はiPhoneばかり使ってました。

悪くないと思うんです、画像も。

しかし、イロイロな方のブログを見ていると、写真が綺麗。

撮り比べてみると、圧倒的に違うんですよね。

いや〜、ビックリしましたよ。
こんなに違うのかと。

となると、
ワタクシのもできるかぎり綺麗な写真をのせたいな〜
という欲求が芽生えてきてしまいました。

とはいえ、それ用に新たにカメラを買うのはいくらなんでも・・・。

ということで、
しまいこんでいたNIKON1 j1を引っ張り出してきて、普段持ち歩くカメラにしてみました。



これです、これ。

今となってはJ5まで出てますので、だいぶ型落ちですね。

アマゾンのNikonのページですと29,799円となってます。
ボディだけだったら中古で1万円ぐらい。
安いな〜

ちなみにこんな特集に登場してますね。

http://magazine.kakaku.com/mag/camera/id=905/?lid=exp_iv_101870_J0000001551magazine.kakaku.com



確かに1インチというスペック以外は素晴らしいと思いますので、そこさえクリアすれば長く使えるんでしょうね。


ハワイ_ヒルトンハワイアンビレッジ_夕日_2

NIKON1 j1のどこが良いの?

いっても2011年10月発売のカメラです。

Jシリーズは2015年の4月にJ5が発売されてます。
という事で、世代的に4世代前ということになるのですが・・・。

そもそも、写真を撮るって部分では大きな変化が無いと思います。

J1の使用方法ですが、あくまでもコンデジの延長上として使おうと思っていました。
しかし実際使い始めると、画質もそれなりに良いし、取りまわしも丁度いいんですよね〜

そりゃ、J1はディスプレイも全く動きませんから・・・・。
しかし、写真を楽しむって部分を考えて行くと、シンプルなほど良いのかも。

しかも、それほど大きな変更もないのに数万円かわるんですからね。

その数万円でレンズを買った方がましってモンだと思います。


Nikon1なら、ちょっと散歩やランチにとかでも標準レンズと望遠レンズをバッグに入れて持ち歩くことができちゃうんです。

これが一眼レフ機だったら、大荷物ですわ。
ちょっと撮りたいな〜と思った時も、ガサガサ一眼を取り出すなんてスマートじゃないですよね。

それから単焦点の薄型パンケーキをくっつけて「おしゃれお散歩カメラ」って感じにしても単焦点専用機にしてもイイ分けなんですよね。

小さいってことは、モノの性能の中でも重要なファクターだと思います。

小さいは正義だと思います。マジで。

NIKON1 ってどんだけ小さいの?

ということで、サイズ感がどんな感じかというと

ワタクシが欲しいな〜と思っていた2機種と比較してみましょう。

キャノンのEOS M3 か パナソニックLUMIX DMC-GX7。

EOS M3 111 x 68 x 44 319 g
LUMIX DMC-GX7 123 x 71 x 55 360 g
NIKON1 J1 106 x 61 x 30 234 g

ダントツに小さいですね〜

で肝心の重さですが、
なんとLUMIXよりも100gも軽かったのか!
これは大きな差だな〜

で、レンズをつけてみてもコンパクトです。

パンケーキだったら、コンデジと変わらんですよ。
標準ズームレンズだってさほど大きくもないですし、重さも気になりません。


モルジブ_コンラッドモルジブ_夕方

NIKON1 j1の問題点

画質とオートフォーカス

欲を言えば、確かにAPSよりは画質が落ちるかもしれません。

そりゃそうでしょう。
センサーサイズが小さいんだからね。

しかしワタクシとしてはセンサーサイズが小さいからこそ小型化でき、だからこそ、いつでもどこでもサクッと取り出せるんですよ。

実際撮ってみると、素人にはよくわからないんですよね。
スマホより良いことは分かります。

現像してみても、L版ぐらいまでは大丈夫かと思います。

素人が日常を切り取るには、コレで十分でしょう。

AFはかなり速いと思います。
ストレスは無いですね。

特におまかせモードでいい感じに撮れてくれます。
初心者に優しいですねー

操作性

問題点としては、やはり操作性。
マニュアルフォーカスMFはボディーのクルクルで操作するのですが、あんまりカッコいい感じじゃないです。

やっぱり、フォーカスリングを使いたいですねー

それから、設定を変えるときはメニュー画面からしかできません。

ま、使い始めて不便を感じのはそれぐらいですかな。

ファインダー

やっぱりファインダーをのぞきたいですよ〜

脇がしまってブレも少なくなりますしね。

となると、やっぱりV3が欲しくなってきますね・・・・・。


でも、丸いファインダー。
デザイン的にはV2の方が好みです。

本体は3万円程度で出ているようですね。


NIKON1 J1 一応まとめてみる。

モルジブ_コンラッド_プール


やっぱりこのカメラって良いんだな〜、と実感させられてます。

もちろんセンサーサイズが小さいから、画質などには当然不満が出てくると思います。

とはいえ、これだけ小さく、オートフォーガスが激早ならば活躍の場面はたくさんあるかと思います。

実際、持ち歩いていても大きさのストレスが無いので快適ですよ。
それから、街中でパシャパシャとっていても、他の人に迷惑がかからないと思うんですよね。

レストランなどでも、この可愛さならば食事中に写真を撮っていてもスマホで撮っているのと同じぐらいの感じになってくれると思います。
レストランで、でっかい一眼を取り出すってね・・・。

ということで、普段のスナップを撮るならばこれは本当に良いカメラだと思います。
オススメです!