麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

UFC 189 チャドメンデスVS コナ−マクレガー 今年のベストバウと候補!

アルドの怪我でお流れになった アルドVS マクレガー。

しかし、その先には年間ベスト級の大激戦が待っていました!!



UFC 189 時点での フェザー級のランキングは?

そしてメインイベントは
フェザー級暫定王座決定戦。

チャドメンデスVS コナ−マクレガー

チャドメンデスはランキング1位、コナ−マクレガーは3位です。

そもそも、アルドVSコナ−マクレガーだったのですが
直前でのキャンセル。

アルドの練習中の肋骨骨折の怪我で流れてしまいました。

UFCも数億というキャンペーンを組んでいましたから
残念だったでしょう。

では幻に終わってしまった
くそカッコイイ煽りVTR
↓↓↓↓↓↓↓
http://jp.ufc.com/media/UFC-189--Jose-Aldo-vs--Conor-McGregor-Official-Trailerjp.ufc.com


UFC 189 時点での フェザー級のランキングは?

しかしこの階級は凄いですね。

チャンピオンがジョゼアルド。

まさにパウンドフォーパウンドの名をほしいままにしている選手ですね。

今回の暫定王者決定戦を戦う二人は、
チャドメンデスはランキング1位、コナ−マクレガーは3位です。


1位 チャドメンデス
2位フランクエドガー
3位 コナーマクレガー
4位 リカルドラマス


なんと10位にクレイギーダ。

もしかしたら今一番濃い階級かもしれませんね。

コナ−マクレガーという男

ニックネームはアイルランドの無法者。
マクレガーと言えばビックマウス!
いつみても楽しいです。

しかしビッグマウスだけではありません。
現在は総合13連勝中で、UFCでも5連勝中。

内容が凄い。
良い試合に送られるボーナスが
5戦中4回!
これはほんとに凄いこと。
いつもアグレッシブに言っている証拠ですね!


前戦は1月のデニスシバー戦。
2R TKOです。
ちなみにデニスシバーですが
6月に川尻達也選手とやってますね。
川尻選手の圧勝でしたが
もしかすると川尻選手も後一勝したら
ランキング付近に????

そしてなんと言ってもスタイリッシュ!
カッコイイですね!

http://jp.ufc.com/media/UFC-189--Jose-Aldo-vs--Conor-McGregor-Official-Trailerjp.ufc.com


チャドメンデスという男

そして、チャドメンデス。

なんといってもアルドを一番苦しめたのは彼です。
特に2戦目はアルドからダウンを奪い
5Rまでいった惜しい試合でしたね。
年間ベストファイトでした。


バックボーンはレスリング。
全米2位まで行ってます。

近々では4位のラマスに1ラウンドでTKO。

アルドがいなければチャドメンデスはスーパースターだったと思われます。

しかし2週間前のオファーで
調整ができているのでしょうか?


さて両者ですが
体型が全く違います。
チャドは本当に小さいので
これはいつものこと。
しかし、懐には入ってのラッシュは凄いの一言。

さて入場ですが
まず、マクレガーの入場。
オクタゴンアイルランドの国旗のプロジェクションマッピング

そしてなんと入場前にシンニードオコーナーが生歌!!!

まさにアイルランドの戦士が入場と言った趣になってきましたね!
カッコイイ!!!


そしてチャドの入場。

ステインドのアーロンルイスの生歌!

アーロンルイスに関してはいい話があるのですが
長くなるので・・・・
知りたい人はこちらへ
↓↓↓↓↓

良い意味でも悪い意味でも
チャドメンデスらしくちょっと地味な感じに・・・・。

さて、両者コール。

会場にはユライアフェイバー。

リング中央でのルール確認でも
レフリーがしゃべりはじめる前に
マクレガーはもうしゃべりまくってます。
うるさいんだろーなー、こいつ。

ゴング直前も吠えまくっているマクレガー。


注意!!
ココからはネタバレありですから
観ていない方はこの先にいかないように!!!!



1ラウンド!!

ゴング直後に突進したマクレガー。
素晴らしいスピンキック!
しかしメンデスはある程度予測していたのかすっとかわす。

その後はマクレガーがグイグイ間合いを詰めて行きますが
被弾させることができず
メンデスのテイクダウンを許します。

メンデスはプラン通りだったのでしょう。
肘で削っていきますが
致命的なダメージを与えることができず。

ハーフガードからギロチンを狙うも
メンデスは立ち上がり、ゴング。

マクレガーはテイクダウンをされても
相手が動いたすきに立ち上がるプランがしっかりできていたようです。

このプランが・・・・・。

2ラウンド!!

マクレガーは相も変わらずグイグイとプレッシャーをかけていきます。
メンデスの間合いなのに・・・。

当然、テイクダウンされてしまいます。

序盤でのテイクダウンはマクレガーにとってはきついかも。
当然メンデスは、そこからこつこつと削りはじめます。

しかし、マクレガーはそれほどつらそうにはしてません。
いなしている感じすらします。

ラウンド終了間近にメンデスが動きます。
1ラウンドと同じようにパスガード。
ハーフからギロチンを狙ったところをしのいで立ち上がります。

ここからがマクレガーの凄いところ。
間髪入れずにメンデスに詰め寄り
左ミドルキックをボディにいれ
左ストレートでダウン!!!
そのままストップ!!

劇的すぎます!!!

素晴らしい試合でした!
流石、マクレガー。
魅せてくれますね〜

そして試合後には
フランクエドガーからラブコール。

この試合も見逃せないですね!!


★★★★★★★★★★★★★★★★
UFCが見られるのは
WOWWOWだけ!!