麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

9月12日はメイウェザーの引退試合になるのか?

9月12日(日本時間13日)にラスベガスMGMグランドで行われる
メイウェザーの防衛戦の対戦相手が決定しました。





前戦は5月のパッキャオ戦でした。

パッキアオ戦ではトンデモない報酬を手にしたメイウェザー

いくらだって?

約280億円ですよ!

こんなもらった後ですし、そのモチベーチョンを保てるのか?ってところが微妙に感じますよね、ワタクシのような凡人には。


9月12日 メイウェザーの対戦相手は?

さて相手ですが
候補として上がっていたのがアミール・カーン、ショーン・ポーター、キース・サーマンあたりでしたね。

ワタクシ的にはキース・サーマンあたりが見たいな〜なんて思ってました。

まぁ、予想通りと言っちゃそうなんですが
やっぱり、そこらヘンを裏切ってくれましたよ、メイウェザーは。

9月12日 メイウェザーの対戦相手は?

で、注目の対戦相手となったのはアンドレ・ベルト。

っ・・・・。

おいおい、またこんな感じか?って思った人も多いかと・・・。

何ともメイウェザーらしいというか・・・。

スポーツ・イラストレイテッド誌のクリス・マニックス記者曰く
メイウェザーは『考え得る限り最も挑戦者に値しない選手』を対戦相手に選んだ」

まったく同感ですわ。

ではこのアンドレ・ベルト選手について見てみましょう。

アンドレ・ベルト選手とは?

年齢は31歳。
33戦30勝(23KO)3敗。
WBCIBFのウエルター級の元王座。
現在はWBA暫定王座

立派と言えばそうなんですが
今となっては・・・・なんですよね。

と言うのもここ最近では
パッとしない試合が続いてますしね。

さて、メイウェザーとは多少因縁があります。
2008年のメイウェザーの一時引退の時に空位になったWBC世界ウェルターをミゲール・ロドリゲスと争う形となりました。

そこできっちりと勝利し王者になってます。

プロデビューから全勝のまま世界王者になったのです。

ここまではメイウェザーに似ているような感じですね。

実際当時はスーパースターでした。

で、2010年にミソがついてしまいます。
6度目の防衛戦であったビクター・オルティス戦。

好試合でしたが、惜しくも敗退。
初黒星です。

その後ですが、IBFの世界タイトルに挑戦し見事に獲得!
しかしその後薬物テストに引っかかり、長期離脱・・・・。

その後は一進一退ですが
トップコンデンターまで返り咲いた訳ではありませんが
今年の三月にWBA暫定王座を獲得してます。

メイウェザーの引退は?

ワタクシ的には、絶対ないと思います。

今回防衛すれば、ロッキーマルシアーノの記録に並ぶわけです。

この人の性格を考えたら
誰かと肩を並べているって所は
しっくりこないと思います。

よってとりあえず今回は49勝を確実にして
50戦目の相手をじっくり探しているのではないかと思います。

いずれにせよ、引退は来年以降だと思います。

そこらヘンを考えると
ゴロフキン戦を熱望しているボクシングファンも多いかと思いますが
それはないでしょう。

メイウェザーは世界一打算的な男です。

メイウェザー VS ベルト の見所

色々なところで言われてますが
メイウェザーはアンパイを選んだとしか思えません。

ベルトも強打がありますが
そんな時には、見ている方がつまらなくなるくらいのメイウェザーの軽快なフットワークが光ります。

ベルト選手は触れないのではないでしょうか・・・。

とはいえ、何があるか分かりません。
万が一、懐に飛び込んでの強打があるかもしれません。
ワンチャンスかもしれませんが、
一時は時代の寵児になりかけた男。
そのワンチャンスにかけて欲しいモノです!


★★★★★★★★★★★★★★★★
メイウェザーが見られるのは
WOWWOWだけ!!