麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

すすきのでお手軽においしい回転寿司が食べられたよ!しかも「生ししゃも」って!札幌@活一鮮 南3条店

北海道と言えば「美味しい魚介!」な訳ですが、手軽くお安くな回転寿司でさえ物凄く美味しいと伺ってました。

「そりゃそうだろ〜」
とも思うわけですが、
「いや〜、回転寿司だろ?」
とも思うわけです。

で、今回の札幌滞在では回転寿司を数軒巡ってみましたのでご報告を〜

活一鮮 南3条店はどこにある?

ココのウリの1つは立地です。

さて、どこにあるの?と聞くと「ノルベサだよ!」と返ってくるわけです。

ノルベサ」と言っても、我々観光客にはピンと来ませんよね。

では、目印です。

すすきのに忽然と現れる観覧車がありますよね。
そこが「ノルベサ」です。
http://www.norbesa.jp/index.php

GoogleMapもどうぞ。


で、そのビルの地下一階にあるのが「活一鮮 南3条店」です。

なんで場所なんか、クドクド説明しているかって?

ココ、重要なんですよ。

有名な回転寿司は札幌の中心から離れてしまうんですよね。

しかし、この活一鮮 南3条店はまさにススキノのど真ん中なんですよ!
滞在しているかホテルのすぐそばなんじゃないですか?

すすきの界隈の回転寿司は?

さて、すすきの界隈で評判の良い回転寿司には「ぱさーる」という回転寿司もあります。

この「ぱさーる」と「活一鮮」がすすきの界隈の回転寿司のワンツーだそうです。

では、なぜコチラに訪店下かというと、

「店が広い」

お昼時だったので、この一点でコチラに寄せて頂きました。

ぱさーる は20席ほどしかないようですが、こちらは 44席あります。

時間のないときはコチラをオススメします!

「活一鮮」の魅力とは??

ここの魅力は、回転寿司なのに道産の魚介を中心に出してくれているところ。

まぁ、札幌の回転寿司って結構そうなんですよね。
素晴らしい!

せっかくだから道産ですよね!

で、セットで頼むと尋常ではなくお得だったのは知っていたのですが、ここは道産メインでいきたいじゃないですか!

という事で、一品ずつオススメから〜

「活一鮮」実食!!

生さんま

2016_北海道_活一鮮_生サンマ

やはりうまいっすね〜

生ししゃも

2016_北海道_活一鮮_生ししゃも

「生ししゃ」もなんて中々食べられませんね。
しかも回転寿司でしょ・・・・。
なんなんだよ、北海道!
この季節に北海道に来たらマストです!

生いくら醤油漬け軍艦

2016_北海道_活一鮮_生いくら醤油漬け軍艦

海水うに軍艦

2016_北海道_活一鮮_海水うに軍艦

活きたこ

宗谷産です!

2016_北海道_活一鮮_海活きたこ

宗谷岬の周辺海域はミズダコの好漁場だそうですね。
水揚げ量も日本一。

旨いですね〜

天然ひらめ 塩

小樽産だそうです〜

2016_北海道_活一鮮_天然ひらめ

やはりこの時期は天然のヒラメが入りますね。
旨かったな〜

活一鮮 南3条店 総評

すすきののど真ん中でこんなおいしい回転寿司に出会えるとは思ってなかったです。
もちろん、花まるやトリトンもいいでしょうが、すすきの界隈で何とかしなければいけないときは、絶対オススメかと!

活一鮮 南3条店 店舗情報

名称  活一鮮 南3条店
住所  北海道札幌市中央区南三条西5-1-1 ノルベサ B1F
営業時間 ランチ月~金 11:00~15:00 / ディナー月~金 16:30~23:00 / 土日祝 11:00~23:00
電話番号 011-252-3535