麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

男の妊活!【第3回・直進運動性を上げよう!男性の不妊治療の第一歩は己の精子を知る】

実はワタクシ妊活中でした。
1年半ほど妊活をしておりました。

これがなかなかうまくいかないモンですね。

色々検査をしていましたが
2人ともまったく身体に異常が見つからず2年。

非常に長い時間でした。

しかし、この間にイロイロなことも学べた訳です。

その中でビックリしたのが、毎回毎回精子の性質が違う事です。
これといって、体調だって食生活だって変わらないにもかかわらず、です。

となると、妊娠するチャンスは月に一回

その時に、
最高のポテンシャルにして迎えたいではないですか!

では、どんな状態に整えていけば良いのか。

ワタクシがやっていた検査について記しておきます。

自分を知る!検査をしましょう!

しかし科学的な眼で見て行くと
色々戦略が立てられるんです。

男子はやっぱり数字なんですよね。

数値の目標ができたほうが、頑張れるかたが多いんじゃないですかね〜

精子の検査をドンドンしましょう。
検査項目は

ざっとこんな感じです。

いってみればスーパーアスリートの血液検査みたいなモンです。


自分的には

精子トータルの数や直進運動性などを改善していけばゴールが見える!」

と、考えイロイロ努力してみる。

で、数値が上がる!
嬉しい!

さらに、モチベーションが上がる!

という感じに、頑張っていくわけです。



で、ワタクシはお恥ずかしながら直進運動性が低かったんです。

で、いくつかの努力をしてみました。

その方法については【第4回】でまとめていこうと思います。


で、二ヶ月ぐらい努力をした結果、
「直進運動性が上がった!!!」
って感じになると、夫婦で喜んだモンです。

一緒に頑張ったってのが、キモだと思います。

これは良い思い出になっていると思ってます。

検査を受けよう!「精子の運び方」

ワタクシが通っていた病院の
精子の運び方」
の注意点をざっとまとめます。

ウチの病院のキモの部分は3つ。

  • 採精まで4日間位は禁欲
  • 出した精子は光に弱いので採取した容器をアルミホイルで包む
  • 人肌程度に保った状態で採取後1~2時間以内に病院へもっていく

ワタクシの病院はこんな感じでした。

面白かったのが、
まず、自動販売機やコンビニで暖かい缶コーヒーを買ってきてます。
その缶コーヒーを人肌になるまで放置します。
人肌になった状態で、その缶コーヒーを発泡スチロールの箱にいれて病院に持っていく感じです。

大変だったのは夏場です。

「温かい缶コーヒー」が世の中から消えます。

探しに探しましたがなかったので、冷たい缶コーヒーを買ってきて湯煎してました・・・。


全く持ってオススメしませんが、こういうのもあるようです。

基本的には病院でちゃんと調べてもらい、今後の対策をかかりつけの先生に練ってもらう。
これが絶対的な基本だと思います。

まぁ、一応自宅で検査したい人もいるようですので・・・・


まとめとしましては

まず、自分の状態を確実に知るってのが必要だと思うんです。
そのためには、絶対に検査が必要です。

中には現実をみるのが怖い方もいるでしょう。

ワタクシもそうでした。

しかしやらなければ何も始まりませんし、対策も打てないわけです。

それは、完全なる負け戦になるでしょう。

ですから、赤ちゃんが欲しい旦那さんは
早く精子の検査を受けて下さい!!
グズグズしない!

頑張ってはじめましょう!!!