麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

オリンパスOM-D E-M10 Mark IIを購入したんだが、「軽い」し「グリップ感」も良!。そして、「AFも早い」し「5軸手ぶれ補正」も想像以上です!!!

OM-D E-M10 Mark II 購入への道「ニコンのレンズを売却!」

さて、まず復習です。

ワタクシが、なぜこのカメラに行き着いたのか。
まとめておきましたので、よかったらご参考に!

lovelovebeerdaily.hatenablog.com


このカメラを購入したら、もう使わなくなるであろうニコン1。
となれば、レンズを使わないわけだ。

愛着がないって言えば嘘になる。
っていうか、愛着がある。
メチャメチャある。

使わないでタンスの肥やしになっても良いのかもしれませんが、
やっぱりココはスパッと売ってしまったほうが良いかと。

・・・。

そうだ、売って資金を少しでも得ておく。
もしかすると、コレって購入予定価格を少しオーバーしても怒られないのではないか???

コレ良いプランじゃない??

という事で、買い取りをしてくれるところを探してみました。

もしかして下取りをしてくれるところってあるの???


いろいろ調べてみると、結構こんなところにも比較サイトが結構ありますね。

まぁそれは良いでしょう。

イロイロ調べてみると、場所は新宿。
店舗も非常に評判が良かったマップカメラへ行くことに。


なぜかって???

ここは、「下取り交換」というのがあって。
コレを目当てに言ってきました。


ニコンJ1のレンズを売却して、マップカメラで買いなおす。

コレを下取り交換と言うそうですが、
下取交換の場合、通常の買取査定額が最大で10%UPだそうです。

すごいですね〜

で肝心の下取り価格ですが、
コレが結構なお値段で買い取りしてくれました。

下取りに出したのはこの3つ。

  買取値段は約5000円

  買取値段は約3000円

  買取値段は約7000円


とりあえずレンズだけで約15,000円で買い取って頂きました!

ちなみに、本体のプラスチックが破折していたので、本体は買い取ってもらえず・・・・。

レンズってすごいですね。
はっきり言って中古でこんな価格で買い取ってもらえるものなんて、他にないっすよね〜
レンズってすごいですね〜

もしご興味があれば!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
下取交換について | マップカメラ

ネットでのやり取りはこちらを〜

楽天のマップカメラ様。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マップカメラ



という事で、ちょいと軍資金を得たので、早速購入!
OM-D E-M10 Mark II ちゃん!

まず、選んだのはダブルズーム

値段を見比べてみていただいたらわかりますが、
せっかく買うのに、
レンズキットのM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを一本だけの値段と、
ダブルズームキットのM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6がついての値段。

比べてみましょう。
そんなに変わらないでしょう。

と、なれば
「ダブルズームキット」
一択でしょう。


ワクワクしながら帰宅!

さて、開封!


OM-D E-M10 Mark II「開封!」

OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_1

では、ボックスから。

OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_2

OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_4



高級感がありますね〜


OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_5



素晴らしい配置ですね。


電池までかっこよく見えますね〜

OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_7


さて、取り出してみましょう〜

OM-D E-M10 Mark IIを握ってみよう!


まず、こちら。

OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_12


「ゴテゴテしている」という意見と、「触ってみると意外と操作性が良い」の2つの意見があった場所ですね。

さて。。。。


ワタクシ的には、なんの問題もないですね。
まさに、後者です。


ていうか、握りやすさがニコンJ1とは当然といえばそうなんですが、全然違います。

前面の出っ張りが効いてくれてます。

コレは良いですね〜


更にグリップを付ける人もいるようですが、今のところワタクシ的には大丈夫ですね。

逆に、
ちょっとダサいかも・・・
って思ってしまいませんか?あのグリップ。

でっかい望遠をつけるのならば、購入しようと思いますが、またそれは後ほどでいいかな〜


で、肝心の見た目ですが・・・・

このクラッシック感がいいですね〜

シルバーも考えましたが、どうしても、あのプラスチック感がね・・・・。

という事で、形から入るタイプとしては、良いものを買ったな〜と思います。

OM-D E-M10 Mark II「やっぱり軽い!」

それにしても、持った感じがほんとうに小さくて軽い。

グリップが良いので、そう感じるのかもしれませんが、軽く感じますね。


さて、どんだけ小さいかというと・・・・



あっ!
下取りしてくれなかったJ1君と大きさを比較してみよう!


OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_10


うわ〜


OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_11


やっぱり小さいですね。

プラン通り、持ち歩くのに全く苦にならないサイズでした。


OM-D E-M10 Mark IIのダイヤルは近そうに見えるが誤作動のないレベルで快適だと思う


OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_13

左手側には電源のON / OFFレバーがあります。

それを更に押し上げると内蔵フラッシュ。

ココは少し動かしにくい感じはあります。

そして、このFn3はとっさに押せるかというと、全くダメですね。

用途を考えて設定します。


OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_14

この写真のほうが見やすいかもしれませんが
右手側にはFnボタンが2つあります。


この2つのFnボタンは比較的押せますので、すぐに使うもの、よく使うものあてておきましょう。

で、このFn1の下の部分のところが
非常にうまく指に引っかかってくれますね。

ココの出っ張りがホールド感を向上させてくれてますね。


で、3つのダイヤルですが

右側にまとめすぎ!
なんて言われてましたが、実際どうなんでしょう。

ワタクシ的には、誤って動かしてしまう感じはないです。
パーツの大きさと位置なんでしょうね。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZって結構すごいかも。

レンズですけれども、とりあえずダブルズームにしましたのでこの2本。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

その中でも、まずはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ。

形はパンケーキ。

OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_8

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZをつけてみました。
素晴らしいディテールですね。

やはりブラックにして正解。


このレンズはは電動式パンケーキズームレンズってやつですね。

サイズ感がすごく良いです。

重量も100gを切ります。

そして倍率は約3倍。

これは持ち運びに全く困らないだろう。
ていうか、つけっぱなしになるかも。


OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_9


上から見た姿もなかなか良いですね〜


AFもなかなか早い。
コレは良いものですね〜

お散歩程度ならば、本当にコレだけで良いかも・・・・。

でも、ボケは今ひとつ。
ヤッパ、明るいレンズは欲しいですね。


液晶画面は???

OLYMPUS_OM-D_EM-10_Mark2_15

チルト可動液晶&タッチパネルですね。

ローアングルなんかもコレでバッチリ。

で、やはりバリアングルとの比較になると思いますが、
ワタクシ的にはこのカメラで自撮りをするのかって問いたいです。

どう考えてもしないでしょう。

ならば、チルトで十分。
と言うかチルトが良いと思います。


実際どんな感じの写真が撮れるんでしょう〜

さて、試し撮りって感じで持ち出してみました。

ワタクシのような素人が撮った写真ですので、イロイロご勘弁いただけたらと・・・


ちなみに、コレは「JPEGの撮って出し」です。

カメラから OLYMPUS Image Share(OI.Share)を経由してスマホへ。
スマホからFlickrへ投稿。

こんな感じにしてます。

それにしても、iPhoneのアプリ「OI.Share」はサクサクで小気味良いですね。


では、暗い写真ばかりですが・・・

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZの携帯性は素晴らしい!

まずはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

roppongihills_flower_4

曇りの中ですが、コレぐらいはボケてくれました。


roppongihills_巨大クモ_ママン

これは、皆さんよく撮っているやつですね。
ヒルズにいる、でっかい蜘蛛です。


roppongihills_TokyoTower_flower

ヒルズから、東京タワーを眺めるのもオツです。


roppongihills_1

やはりこんな感じの写真を撮りたくなります。
この写真はJpegの撮って出しですが、
インスタでは少し補正してみました。

#instagood #roppongi #roponggihills #omdem10mkii

ToshiLoveBeerさん(@toshilovebeer)がシェアした投稿 -


ブルーメタリックな感じにすると、結構近未来感が出たような・・・・。

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は思っよりも明るいぞ!

さて、単焦点の25mm F1.8をつけてみました。

やはりコレは良いですね〜

roppongihills_LouisVuitton

オレンジ色もきれい。


TokyoMidtown_1

それにしても明るいですね〜

この明るさは使いやすいと思います。
おすすめですね〜