麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

元祖激辛って言っても良いですよね。蒙古タンメン中本 @目黒

おなじみ「蒙古タンメン中本」です。
二ヶ月に一回はなぜか食べたくなり、

食べた後に後悔する・・・ということを繰り返し数年。

 

いつも通り「蒙古タンメン」を食す。

 

Ca3a0087

蒙古タンメン中本 目黒店 (ラーメン / 目黒、白金台)
★★★★ 4.0

 

なぜ、ここの辛さは頭のてっぺんから汗をかくのでしょう。

二郎などでは少し鬱陶しくなる野菜。

ここのは全く鬱陶しくない。

 

そしてにんにく。

 

あんなに大きいにんにくが入っていると多少引くが、

ここではウェルカム。

 

しかし、決して辛さが和む訳ではない。

 

何なのだろう・・・。

 

よく考えると、ここが一番リピートしている・・・。


ほかのラーメン屋は、
「混んでるからあきらめて、あそこの店にしよう」
ということができるが、ここはできない・・・。

食べたくなったら、もう脳味噌が「中本モード」になっているという事だろう。

 

カプサイシンには中毒性があるのだろうか。


カプサイシンはそもそも痛みを誘発する物質。

痛み物質のサブスタンスPを出すワケだ。


しかし、カプサイシンを取り続ける(貼付し続ける)とサブスタンスPが枯渇して痛みが無くなるといわれている(しかし、コレ本当なのかな?)。


要するに、

中本のラーメンは「痛みからの解放」を促す作用があるのではないか。

だから・・・

 

 

なワケないか。

 

 

あと、こんなもん売ってたのか・・・。

 

 

 

蒙古タンメン中本 @目黒 詳細

住所    〒141-0021東京都品川区上大崎2-13-45 トランスリンク第3ビル1F
電話番号    03-3446-1233
営業時間    平日11:00-24:00、日10:00-22:00
定休日    年中無休

Web www.moukotanmen-nakamoto.com/