麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

5・26 DREAM.9 @ スーパーハルクトーナメント世界超人選手権

ワタクシ的には好きではないんですよ。

テレビで格闘技を放送する際の

色々なコンセプトを練ってコンテンツとして作りあげるのは。

 

しかし

コンセプトって大切だと思うんですよ。

少なくとも、今どきのコンテンツとしては

しっかりした、「狙い」ってのが必要だと思うんです。

 

その狙いが斜め上過ぎて誰もついてこれなくなったイベントが

「DREAM.9 スーパーハルクトーナメント世界超人選手権」

だったんですよね〜

 

 

スーパーハルクトーナメント 1回戦 組み合わせ

 ボブ・サップ vs ミノワマン

ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ vs ソクジュ

ゲガール・ムサシ vs マーク・ハント

チェ・ホンマン vs ホセ・カンセコ

 

 

笹原EPは、こんな話をしていたそーなんですよね。

「こういう企画組むということは、イコール『格闘技をないがしろにしている』とか、『なめているんじゃないか』という声もあると思います。

それは真摯に受 け止めますが、DREAMにはこういうエンターテインメント性の強い試合がある一方で、フェザー級や川尻選手の試合などの試合もあります。

我々は格闘技の いろんなおもしろさを伝えたいので、決してこれは谷川さんの趣味ではありません」

 

何を言ってるのでしょう。


だってコレでしょ。

いやー、これは酷いでしょ、いくらなんでも。

 

ムサシはどういうつもりなんでしょう。
わかってるのかなあ。


相変わらすこういうときに担ぎだされるノルキア

 

で、カンセコ

決してこれは谷川さんの趣味ではありません

て、TBSですかね・・・。

 

もう、面白がり方がわかりません。