麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

戦極 第八陣 @ 09.5.2代々木

今更ですが観戦記。

第7陣で勝ち抜いてきた、ニック・デニス、ロニー・牛若、ジョン・チャンソン金原正徳マルロン・サンドロ小見川道大、ナム・ファン、日沖発 の誰が勝ち上がるのでしょうかね〜

 

 戦極 第八陣 結果と準決勝を考察

今回も地味ですがなかなかの大会でした。


準決勝進出は日沖・金原・サンドロ・小見川。

 

まずやっぱり日沖でしょう。
今の日沖、圧倒的な強さではないでしょうか。


一昨年の「田村vsリオン」のセミでの

カルバーニョ戦でミソをつけてしまってから、地元での連敗。

修斗のチャンピオンシップから少し遠のいてしまった感があったのですが、

8戦7勝1分け。強いですね〜。

 

現在のルミナ・トイカツ・バレットを物差しにするのはどうかと思いますが、

今回のロニー戦も非常に強い勝ち方でした。

 

ちなみの、修斗のランキングも3位に!(上はリオンと田村)

 

それからサンドロ。
今回の勝ち方も非常に強かったですね。
まだまだ底が見えません。

 

金原は、良い選手ですが、ここでは少し厳しいか。


ダークホースは小見川選手。

このフェザーが適正体重なんでしょう。
デビュー当時は本当に身の程知らず(失礼!)としか思えないカードを組まれてましたし、なぜお前がUFC?という感じでしたし・・・。


しかし、この2戦は非常に良いです。
特に組んだ後の足技のテイクダウン
コレは本当にうまいです。

 

しかし、どう考えても決勝は日沖vsサンドロでしょう。


金原・小見川ならば、大きなダメージはなさそうですが、
やはり、ワンマッチで見たいな。