麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき競馬

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

らあめん葫 @ 行徳

先日、船橋での仕事が午前中で終わったので
船橋で最近評判の・・・『麺屋あらき竈の番人』へ行こう!」
と思ったものの、本日は有馬記念・・・・。
どう考えても道が混んでるだろう・・・。
車内に装備してあるラーメン本で近辺のラーメン屋をリサーチし直していたら、
「おお、そういえば行徳の『らあめん葫』って行ってないな・・。」
という事で、行徳へイザ。

近くに車を止め、店先に行くと6人ほど店外に。
かなり寒いですが、ここまで来てしまったら潰しがきかないので、じっと寒さに耐える。
20分ほどで店内へ。

おおっ!コレは良い香りを!
期待が高まりながら着席。

 

らあめん葫 実食!!

注文は、塩にするか醤油にするかさんざん悩んだあげく、『醤油全部のせ』。

器の中で泡立て器のようなもので、スープと脂を乳化させたりする作業を見ながら、
待つ事5分ほど。
器の周りをずらり取り巻くように海苔を並べたラーメンが!!


Ca3a0173

かなりこってりしているだろうと想像しながらスープを・・・。

あらっ・・・それほどでもない?なんて思っていると、焦がしニンニクの良い香りが。
コレは素晴らしい!
そして海苔を食べてみると、やはりしっかりしたスープをすくってくる。
麺は中太、いい感じの堅さ。
肉の柔らかさもよし。
そして玉子。
カプって食べてみると・・・・熱っ!
黄身はとろとろなのになんだこの熱さは?
なんで固まんない?
面白い!

総評としては、俗にいうベジポタの部類に入るのでしょうが、
そこらの店とは完成度が違うと思います。
大満足です。
今度はぜひ塩!

らあめん葫 (ラーメン / 行徳)
★★★★ 4.5