麦酒中心生活者の音楽とサッカー、ときどき・・・・。

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

Apple 13インチ MacBook Pro 256GB SSD を購入して約一年。実際の使い勝手やTouch Barについての評価をワタクシ的にまとめてみた。!

ワタクシのメインマシンは11インチのMacBook Air 2011Mid でした。
基本毎日持ち歩く相棒でした。

一応、スペックを。
MacBook Air 2011Mid

サイズ 高さ:0.3〜1.7 cm 幅:30 cm 奥行き:19.2 cm
重量 1.08 kg
プロセッサ 1.6GHzデュアルコア Intel Core i5
メモリ 4G
フラッシュストレージ 128GB

こんなスペックです。

はっきり言って、よわよわです。

1.6GHzは圧倒的に時代遅れですね・・・・。

でも、結構サクサク使えてましたからね。

画像の編集は多少厳しかったですが・・・・。


そんなMacBook Air 2011Midを、毎日持ち歩きながら使ってました。

当然持ち歩くということで、iPadを購入したり、iPadminiも購入したりしましたよ。
モバイル用にキーボードも買いましたし。

いわゆる浮気になるんでしょうか。

しかしやっぱり本妻のところへ戻ってくるんですよ、男って生き物は。

ところが、
去年の6月、相棒の挙動がおかしくなりました。

原因はわかりませんが、なぜか二時間程度で復活するっていう、謎の挙動でした。

治ったから良いものの、
コレはまずい。

重要な仕事中に急遽死亡なんてことになったら・・・・。


ということで、新しいMACを早速買いました。

MacBookProの外装の箱


それが、13インチの MacBook Pro です。
ちなみにTouch Bar搭載もデスの方です。

MacBookProの外装


こいつをメインとして一年間使ってきましたので、使い勝手と新型MacBook Pro への希望を綴ってみました。

13インチ MacBook Pro は意外と小さいと思っていたが、持ち歩くのはしんどかった!

サイズ:高さ:1.49 cm×幅:30.41 cm×21.24 cm
重量:1.37 kg

MacBook Air 2011Midよりも奥行きがでかい。
買う前はたいしたことないと思っていたんですがね・・・・。

使ってみると、取り回しが良くない。

特に新幹線とかのテーブル。

いっぱいいっぱいになってしまいます。

サイズ的にはそれほど変わらないはずですが、
何故かわかりませんが、かなりでかく感じてます。

そして重量。
差は約300g。

たいしたことないと思っていたら、意外とコレが。

早々に持ち歩くことは諦め、持ち歩きはMacBook Air にしまして、icloud のデスクトップ機能を最大限に使用し始めました。
これは便利な機能です。

ということで、MacBook Pro はデスクに貼り付けということになりました。

13インチ MacBook Pro のプロセッサは3.1GHz。メモリもストレージも十分!

プロセッサ:3.1GHzデュアルコアIntel Core i5
このスペックがあれば、ワタクシの使用するジャンルに関してははっきり言って十分。


ストレージ:256GB PCIeベースオンボードSSD

コレも今までの2倍ですから十分。
そして、クラウドと外付けハードで十分。

メモリ:8GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ
コレは早く感じましたね。
ゲームなどはしませんので、はっきり言って十分。

13インチ MacBook ProRetinaディスプレイはマジできれい。目が疲れない!

ディスプレイ:Retinaディスプレイ
やっぱりきれいですよね。
本当に見やすい。
コレになれてしまって、そこらヘンにある端末だとなんか変な感じがするんだよね。

で、結局普段持ち歩いているMacBook Air 2011Mid。

ディスプレイは雲泥の差。
目がつかれるような気がします。

となると、持ち歩きようのMACも欲しくなる。

買い替えたいけれども・・・・。

現行のMacBookはワタクシ的には全く買う気になれず。

だって、USBが一個しか出ていない。
これって、決定的にダメです。

結局、ハブを持ち歩かなければならない。
ゼッタイ持ち歩かなければならないんですよ。

せっかく小さいのに、荷物が増えるってのはまったくもってナンセンス。

ということで、もう少し様子見ですね。

13インチ MacBook Pro のTouch Barって実際どう?使えるか?

Touch IDセンサーが組み込まれたTouch Bar

Touch IDは非常に使い勝手が良いです。

コレは素晴らしい。

しかしTouch Barは・・・・・・。

MacBookProのTouchBar


はっきり言って使ってません。

先日も、音量を変えようとTouch Barを触ったんですが、コレが不便。

慣れればいいのかもしれませんが。。。。

13インチ MacBook Pro を一年間使用した感想のまとめ


概ね良好です。

キーボードのことに関しては今回は書きませんでしたが、ワタクシ的にははっきり言ってナシです。

しかし、デスク上でしか使わず持ち歩かないため、昔のiMacのキーボードを使用してます。

本当はトラックパッドを駆使したいのですが、仕事中の姿勢を考えると今は使ってません、

姿勢とは、この台をつかってディスプレイの目線を上げているからです。
この台にのせるとトラックパッドが使いにくいんですよ。

でも、このスタンドは本当にいい。

疲れませんね。

良い買い物をしたと思ってます。

Spinido® ノート PC スタンド silver (TI-Station)


しかし、 MacBook Pro は十分なスペックだと思いますし、使いやすいと思います。

現段階では、大満足の一台です。


しかし、昔からMacを使っている身としては、トラックパッドは諦めきれないんですよね。

だから、Magic Trackpad はマジで欲しい。

でも、高いよな・・・・。

だって、目の前にくっついてますし。。。。。

でも欲しい、
そのうち買う。

今後発売されるMacBook MacBook Proへの希望

結論ですが、自分的にはTouch Barなして、USB-Cポートは少なくとも2つ。
プロセッサは3.1GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリは8G。


もし今後、このぐらい仕様 MacBookで12万前後で出るのならば、絶対買っても後悔しないと思います。

ちょっとTouch Barはどーですかね〜

ワタクシ的にはいらない方向です。

秋にAir の新しいのが出るかもしれないし、MacBookの安いのが出るかもしれないし。

もし11インチのMacBook Air が出るのなら即買いを考えております!

ないかな〜