麦酒中心生活者の日々是々

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

麦酒中心生活者の日々是々

東京メトロの定期券ってもしかして損してんじゃないの?【結論】ワタクシのようなパターンの人は損してます。


ワタクシは通勤は基本メトロだけです。

ていうか、日常生活はほとんどメトロ。

長距離移動で新幹線や特急電車に乗る時以外はほとんどJRを使いません。

そして、都心部に住んでいれば私鉄に乗ることもほとんどありません。

そんなある日、同僚が

「やべぇ、定期切れちゃった」

へ〜、定期。


前々から気になっていたんですよ「定期」。

実はワタクシ、今まで定期を持ったことがまったくないんです。

まぁ、無駄に車通勤をしていただけなんですが、通勤を電車に変えて三年たった今、未だに通勤定期を持ってません。
なぜ?

それはめんどくさいの一点なわけですが・・・・。

でも気になってたんですよ。
最近お金を大切にしようといろいろ考えていたもんで
通勤は定期のほうが絶対にオトクなんだよな〜
と漠然と思っていたわけです。

ただ、ちょっと気になっていたのが
普通のサラリーマンは月〜金が通勤になるのかもしれませんが
ワタクシは月〜木と少ないんです。

要するに通勤日が少ないから定期の恩恵をそれほど受けなさそうだからまぁいっか。

その持っていなかったことを正当化するつもりはありませんが

「俺は今まで定期券を持ったことがないのだけれども、これは本当にお得なのか?」

なんて、言い始める次第でして・・・・。

ということで、
ちょっと計算してみたら意外な事実が!!!!

では、ワタクシのライフスタイルで定期券が本当にお得か検証していきましょう!

ワタクシが仕事に行く日数

まずワタクシの通勤の状況について
ワタクシがメインに行っている仕事場の実質通勤は月〜木で
大体17〜19日。

で、それ以外に副業で日曜日に移動あり。

金曜日も月に3日の副業で移動。

土曜日もたまに出勤。

こんな感じでかなり電車を使ってますね。


で、実際使う通勤費は
ワタクシの場合はメインの仕事場への通勤で約10万円。
月イチの長距離出張で年間約12万円。
月イチの中距離出張で年間約1万5千円
日曜日の副業出勤で年間約2万円
年二回ほどの新幹線出張 約10万円

ざっくりとですが、
合計年間 約35万5千円

内訳はメインの職場と日曜日の副業は東京メトロオンリー。
月イチの中距離出張は概ね東京メトロとちょいと京成。

長距離はすべてJR。

となると、大きく二分して
東京メトロは135,000円。
JRは22万円。

定期券が購入できるのはメインの職場までの定期券。

さて、コレでシュミレーションしてみましょう。

定期券を使用した場合のメインの職場へのシュミレーション

電車の路線や乗り換え情報を調べるにはいろいろアプリがありますが、
ワタクシは乗換情報とかはこちらを使ってます

yahooの路線情報です。

こいつはワタクシが言うまでもなく非常に便利な代物ですよね。

まずは普段の通勤にいくらかかっているのか見てみましょう。


わたくしの通勤の区間ではIC優先で216円。
真っ直ぐに家と職場を行き来すれば、1日432円になるわけです。

yahooの路線情報_01

この区間の定期代はいくらかを簡単に調べる方法は
yahooの路線情報を使いましょう。

定期代を調べたい場合は
矢印のところをクリックすると出てきます

yahooの路線情報_定期券



で、通勤や通学をえらび、そしてその下にある期間を見てみましょう。

yahooの路線情報_定期券の結果

さて、定期券ですが、
6か月49,520円。

はい、これで1日にかかる通勤台と定期券の値段がわかりました。

定期券を使わずに出勤した場合の交通費のシュミレーション

では、多めに見積もってメインの職場に18日出勤したとしたら、
定期を使わないパターンは
1か月で8,208円。
6ヶ月で49,248円

おや????

定期よりも安い??


しかも、なんと今月(2018年9月)は14日!

となると俄然、定期を使っていると損をするではないですか!


実際の交通費はそれだけではない。皆さん、寄り道しますよね。


で、更に考えてみましょう。

定期ってのはそこに記載してあるルートのみなんですよね。

で、ちょっと寄り道していこう。
いつもは丸ノ内線で通勤しているけど、大江戸線でひと駅いって軽く飲んで帰るか〜

なんてのを週に二回から三回していると、さらに定期代以外のコストがかさんでいきます。

簡単に言えば、定期券は往復を確定した支払いで前払いしているシステムですよね。

ということは、寄り道をするとその金額は別に回収されます。

要するに、定期券以外の場所は通常料金。
しかも、帰りに定期の区間は使っていないにもかかわらず、払っていることになってしまうんですよね。

となると、仕事帰りに仕事場界隈もしくは自宅付近で寄り道をしない限り帰りの代金が無駄になっているんではないでしょか。

となると、定期は無駄かもしれないなぁ。

東京メトロを使っているひとは、結局定期券は必要だったのか?

ワタクシ的な結論ですが、

メロとを使っている人は、通勤の定期券はいらない結論になりました。

これが、JRや私鉄になると状況が一変することもあります。

自分の通勤路をもう一度確認して定期券が必要かどうか見てみましょう!


じゃ、普通のパスモでいいの?そりゃダメでしょ。クレジットカードでオートチャージです。

で、ココまでの話で、

「では、SuicaPASMOに現金を入金して使おう」

とか思っているひとはいないですよね?

えっ?

いるの?


それは本当に無駄です。
無駄すぎます。

今すぐやめましょう。

「なんでなの?」

四の五の言わず、現金チャージをやめましょう。

説明するだけ時間がもったいないです。

しかし全く説明しないのもなんですから、ちょいと。

まず、普通に考えたら面倒くさくない。
クレジットカードでオートチャージにしておけば自分でチャージすることはなくなります。

改札口でチャージがなくて通れなかったことありません?

あれ、恥ずかしいし迷惑だし。


でも一番のキモはこちら。

現金での入金には一つの得もないってことです。

クレジットカードでオートチャージをすればクレジットカードのポイントが貯まります。

現金でチャージするのもクレジットカードでチャージするのも、結果は一緒。

クレジットカードでオートチャージ一択です。

では、クレジットカードからチャージすることになるんだけれども
実際どんなクレジットカードがオススメなのか?

次回は、PASMOをどんなクレジットカードで使えばよいか検討してみましょう。

絶対的にクレジットカードでオートシャージです。


で、クレジットカードを手に入れるときなどは、ココを活用しなければいけません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

いわゆるポイントサイトです。

怪しいんじゃないの?

と思う人はそう思っておけばいいです。

そういう人には何を言ってもダメでしょうしね。

なにを買うにも、ココを一度通過することによって様々なポイントが手に入るわけですから、使わない手はありません。

ワタクシは今月は


楽天スーパーセールでお買い物のついでもココを経由しただけでこのポイントです。

どうです?

使わない手はないと思います・

どんなサービスがあるのか、まずは見てみよう〜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト