麦酒中心生活者の日々是々

麦酒中心生活者が思いついたことを書き残す 備忘録

麦酒中心生活者の日々是々

通勤で東京メトロを使う人にオススメのPASMO付きクレジットカードはこれ!

先日の記事で、東京メトロ中心の通勤の人は定期券を使うと損をして、そして現金でPASMOをチャージするとさらに損をしているって話のさわりをさせていただきました。

lovelovebeerdaily.hatenablog.com

じゃぁ、クレジットカードは何を使えばよいか。

今回は、そこらヘンについて考えてみました。

SuicaPASMOにチャージするオススメは交通系クレジットカードか一般のクレジットカードか?

普通のクレジットカードも当然チャージは出来ます。

しかし、おすすめできませんね。

はっきり言って、交通系一択です。


理由ですか?

還元率や乗車ポイントです。

例えばSuica付きのクレジットカードならば、還元率1.5%。
PASMO系ならば、還元率は0.5%と低いのですが、カードの種類によっては爆発的な乗車ポイントが付くんです。

ふつうのクレジットカードならば、チャージ分だけですが、コレは全然違います。


ではオススメの交通系クレジットカードは?

結論から行きます。

例えばANAマイルなどにこだわりがなく電車に乗るだけって人は、
JRに乗るならば、ビックカメラSuicaカードかView Suicaカード。
メトロに乗るのならばTo Me CARD PrimeとANA To Me CARD PASMO JCBです。

コレがダントツ。

今回はワタクシが普段使っている東京メトロについてですのでPASMOの話を中心で行きますが、
近日中にワタクシ的なSuicaの考え方もまとめようと思います。

私鉄からの乗り入れの人は、その沿線から出ているカードも良いと思います。

小田急沿線ならばOPカード。
東急線の沿線ならばTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

特にTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO はかなりいいカードですね。

もしワタクシが東急沿線ならば絶対に持っていたでしょう。


ということで、
東京メトロだけしか乗らんよ!というひとにはTo Me CARD Prime PASMO
ANAマイルを貯めてるんだよね〜というひとは通称ソラチカ ANA To Me CARD PASMO JCB
をご紹介してみますね〜

PASMOを使う人におすすめのTo Me CARD Prime PASMOの詳細

まずは年会費などからご紹介。

To Me CARD Prime PASMOの年会費は初年度無料で、2年目以降は2,160円(税込)です。

しかし、年間の利用額が50万円以上ならば、翌年の年会費は無料です。

年間50万円となると、
ワタクシの場合はメインの仕事場への通勤で約10万円。
月イチの長距離出張で年間約12万円。
月イチの中距離出張で年間約1万5千円
日曜日の副業出勤で年間約2万円
年二回ほどの新幹線出張 約10万円

で、ワタクシの電車代は

「年間 約35万5千円」

JRの分もすべてPASMOで払っても足りませんね。
なんと、年会費無料にあと15万円も足りないじゃないですか。

これは、無料になりませんね。。。
コレはハードルが高い。


では、肝心のオートチャージでのポイント付加はどれぐらいでしょうか。
オートチャージは、1,000円につき1ポイント貯まり、還元率0.5%です。

一年間の交通費をすべてこのPASMOオートチャージで決済するのならば
年間約1750ポイント。

(コレはメトロポイントではなくクレジットカードのポイントです。メトロポイントも1ポイント=1円ですからココではすべてポイントという表示にします)

コレは低い。。。。
カンの良い人は気がづいたと思いますが、

Suicaだと、チャージの還元率は1.5%なんですよね。

よって、チャージではSuicaのほうがお得!

しかしココからがTo Me CARD Prime PASMOのすごいところです。

定期券では貯まらないんですが、普通に乗っているだけでもらえるんですよポイントが。
乗車ポイントです。

平日は1回乗車するだけで10ポイントもらえます。ようするに10円くれます。
当然、家に帰ってくるわけですから、往復で20円もらえます。
土日祭日は1回乗車するだけで20ポイント、ようするに20円分のポイントを貰えます。
往復だと40円になりますね。

ということは、ワタクシの場合1か月で500円ちかくのポイントが乗っているだけでついてくれます。
年間だと6000ポイント、ようするに6000円分に相当します。

で、合わせて7750ポイント。

ちなみに「ソラチカルート」で有名な「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」はこの乗車ポイントが半分です。

更にちなみに、定期券を購入した場合1%のキャッシュバックがあるそうなんですが、ワタクシの場合50円弱しかキャッシュバックになりません。
ワタクシにとって定期券は本当にいらないものだったのかもしれませんね。


そして、最後に微々たるもんですが、年間の利用金額に応じたボーナス・ポイント。
どんな塩梅かというと
30万円 → 100メトロポイント
50万円 → 300メトロポイント
100万円 → 1,000メトロポイント

ワタクシは30万円以上ですので100ポイント

合わせて7850ポイント。

年会費を引くと5,690ポイントになりますね。

メトロポイントはANAマイルや楽天スーパーポイントnanacoへ移行が可能!

で、ワタクシがいつも気にしている「ポイントの出口」

モチロンメトロポイントのまま使用しても良いかもしれません。
とはいえ、ご存知のようにマイルに変えてビジネスクラスに登場したとすれば1ポイントの価値が跳ね上がります。

ということでどこに変えられるかも見ていきましょう。

まずはANAマイル。
To Me CARD だと1000ポイントで600マイル。
ワタクシの場合は約3300マイル貯めることができそうです。

メトロポイントからANAマイル


しかしANAマイルへの移行で有利なのは、ご存知ソラチカカード。
なんと言っても100ポイントが90マイルになりますからね。
コレについては後ほど。

あとは、楽天nanacoになりますが両方共500ポイントが500ポイントになります。

メトロポイントから楽天ポイント
メトロポイントからnanaco

ポイントの出口としても優秀なカードだと思います。

To Me CARD Prime PASMO まとめ

ココまで読んでいただいたらおわかりかと思いますが、東京メトロを使わないひとには全くメリットがありません。

だいたいどれくらい乗ればいいかという目安は乗車ポイントで見てみればわかりやすいと思います。

要するに年会費が2,160円ですから216回の乗車。往復することを考えたら、108日の乗車となります。

それ東京メトロをに108日以上乗る方にはオトクなカードとなるかと思います。


ちなみに、To Me CARD Prime PASMO が届いてそのまま使っても、乗車時のメトロポイントはたまりません。

メトロポイントを貯めるには「メトロポイントPlus」の登録が必要です。

To Me CARD Prime PASMOが到着したら、すぐに登録しましょう!


東京メトロで通勤しているANAマイルを集めている人はこちら!ANA To Me CARD PASMO JCB (通称ソラチカカード)

さて、To Me CARD Prime PASMO の対抗馬はANAマイルを貯めるのに最適なANA To Me CARD PASMO JCBです。

基本的には似たようなものですが、大きな違いが二点あります。

先にも記しましたが、

  • 乗車によるメトロポイントが違う
  • メトロポイントがらANAマイルへの交換率が違う。

この二点になります。


ちなみに、ワタクシはソラチカを使ってます。

ソラチカ_ANAマイル


では見ていきましょう〜

ソラチカカードをワタクシが使うと、どんだけのポイントになるのか?

年会費は一緒です。
ちなみにソラチカカードは年会費を無料にするすべを持ってません。

ココからが違ってきます。

東京メトロ乗車によるメトロポイントの付与ですが

平日は半分です。

正確に言えば
平日は5円、土日休日は15円です。

ざっくりとですが、月に250ポイントぐらいなんでしょう。

年間となると3000ポイントぐらいになるかと思います。

で、チャージ分の1750ポイント加えると
4750ポイントになります。

で、年会費を引くと2590ポイントになります。

で、ソラチカを選んている方はその時点でANAマイルへ交換前提でクレジットカードを発行していると思います。
ワタクシもそうです。

さて、マイルに換算してみましょう。

ソラチカは100メトロポイントはANAマイル90マイルですのでTo Me CARD Prime PASMOと比較して1.5倍も貯まるんですね〜
これはすごいですね!

ということは、ワタクシはソラチカを通勤に使っていると、年間で2331マイルを獲得できるわけです。

To Me CARD Prime PASMOはという3300マイル獲得できる見込みでしたよね・・・・。

あれ・・・

ソラチカのほうが・・・・

よくかんがえたら、ポイントを貯める武器の乗車のメトロポイントがソラチカではプライムの半分なんですよね。
ですからANAマイルへの交換率が1.5倍だったとしてもTo Me CARD Prime PASMO のほうがマイルが付くって当たり前でしたね・・・。


じゃー、ソラチカはダメかというとそうではないんです。

いやいや実は飛び道工があるんです。

ソラチカには更新毎に1000マイルの付与があるんです!

ということは、ワタクシの場合のソラチカのANAマイルは3,331マイルでTo Me CARD Prime PASMO よりも多くのマイルをゲットすることができることが予測されました。

いやぁ〜

記事を書きながらびっくりでしたよ。


もしかするとワタクシよりも利用金額が多くなる方はTo Me CARD Prime PASMOのほうが良いのかもしれませんね。



To Me CARD Prime PASMO にするか、ソラチカにするか

ものすごい難しい判断になります。

何故かと言うと2枚持ちできないからです。

もちろんメトロポイントで考えたらTo Me CARD Prime PASMO の一択で良いと思います。

ただし、ANAマイルへをためている陸マイラーだったら、当然ソラチカになりますよね。


いや、ちょっと待てよ。

仕事の行きは当然家から職場なんだけれども、ほとんどの日は寄り道してるんじゃないか?要するに1日3回乗車する日がほとんどなんじゃないのか???

ちょっと回数までわからないから数値化出来ませんが、1日3回メトロに乗るときもあるんだな、自分は、
もしかしたら、To Me CARD Prime PASMO のほうがワタクシには良いのかもしれません。

やばい。悩みどころだ。


結論としては、

多分、月〜金+土曜もしくは日曜ってなってると、マイルに交換する場合でもTo Me CARD Prime PASMO のほうが良くなってくるかもしれません。

細かいところは、ご自身で、ご自身の利用状況を計算して選んでみてくださいね〜

たぶん、ざっくりですが、
マイルを貯めているひとは、平日だけだったらソラチカ。
もっと使うんならば、To Me CARD Prime PASMO ということになりそうです。


。。。。。

ていうかTo Me CARD Prime PASMOをモッピーで申し込みました。

そうです。
いつも通り、ポイントサイト経由です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ソラチカからTo Me CARD Prime PASMOへの変更に踏み切った理由としては、

そんなにマイルを集めてどうすんだ?

という疑問とぶつかっているからです。

ちなみに、現在赤子を所有してます。

旅行に行く気力なんてありません。

行くとしても近場。

飛行機には仕事のときだけ。

で、そもそも
ダイナースポイントで大量のポイントを所有しているので
ANAに関しては、ダイナースからの移行で十分と考えてました。

じゃ、日常のクレカ運用で貯まるポイントに関しては、
現金化もしくは楽天ポイントなどにまわしても良いのかな?

と考えていたところでした。

渡りに船。

思い立ったが吉日。

ということで、モッピーののページを開き、
今月の To Me CARD Prime PASMOの申込みポイントはいくらぐらいかな〜


おっ!4000ポイント!

なんとモッピーのポイントが4000ポイント付きます。

モッピー_To Me CARD Prime PASMO_クレジットカード


それから今ならキャンペーン中で
なんとメトロポイントが 2800メトロポイント。

入会キャンペーン_To Me CARD Prime PASMO_クレジットカード


おいおい・・・・

モッピーポイントもメトロポイントも等価で楽天ポイントに交換できるから・・・・

6800 楽天スーパーポイントがもらえんの???

これはラッキーでしたね。

やっぱりモッピーは結構破壊力がありますね。

モチロン、モッピーからの現金化、はたまたメトロポイントとしてそのまま使う。
どちらでも良いでしょう。

何れにせよ、東京メトロを使用している人にとって To Me CARD Prime PASMO は最強だと思われます!

モッピー!お金がたまるポイントサイト